交通事故による慰謝料の悩みや不安は弁護士に相談して解消しよう。

基本情報

大阪の法律事務所では交通事故慰謝料や賠償金についての無料相談を受け付けています。

交通事故弁護士と早期に解決を目指そう。

必見情報サイト

交通事故慰謝料の事例、むちうちの慰謝料については弁護士に相談しよう。大阪府、京都府、兵庫県には交通事故弁護士がいます。

有用情報サイト

TOP > 交通事故 むちうち慰謝料相場 交通事故慰謝料 > 交通事故慰謝料事例 大阪での交通事故の慰謝料の弁護士基準

目次

  1. 大阪での交通事故の慰謝料の弁護士基準
  2. 交通事故の慰謝料が不満の原因が後遺障害等級が低いことなら
  3. 交通事故弁護士に依頼すれば慰謝料、賠償金はどこも同じ?
  4. 後遺障害認定には後遺障害等級の申請手続が必要

大阪での交通事故の慰謝料の弁護士基準

大阪では交通事故による慰謝料がいろいろことなると問題だ、弁護士によって交通事故の慰謝料の基準が変わるのは不公平だということで大阪弁護士会交通事故委員会が作成した「交通事故損害賠償額算定のしおり」を基準を提示しています。

そのため、大阪や近畿圏ではこれに基づいて交通事故慰謝料が計算されます。これはあくまでも弁護士に交通事故の相談をした場合の基準です。

言い換えると大阪の交通事故の慰謝料の弁護士基準の基準ということです。医師の診断書がすべての評価を変えてしまいますので、後遺障害等級の認定を受けておられる方は、専門的な医学知識と経験豊富な交通事故弁護士が、等級が適正かをチェックし、対応を考えることがいいでしょう。

交通事故の慰謝料の事例を知りたいなら「交通事故慰謝料 事例」で検索。

交通事故の慰謝料が不満の原因が後遺障害等級が低いことなら

交通事故の慰謝料においてなんか少なくないか?おかしくない?と思うことはあるだろう。そんな時には「後遺障害等級は低すぎませんか?」「残っているのに認められていない障害はありませんか?」と考えてみましょう。

もし、認めらていない障害が原因で後遺障害等級が低い場合は正確な障害を分かってもらうことで後遺障害等級があがり、結果として交通事故の慰謝料が上がるということはあります。

そのためには再度の検査と診断書の見直しになるのですが、これをサポートしてくれるのが弁護士です。ただ、弁護士であってもダメで、かなり交通事故の慰謝料に関して詳しい弁護士なのです。

このような交通事故弁護士を探すことからもう一度、検査を受けてみましょう。大阪、京都、神戸なら弁護士法人みお綜合法律事務所にはそんな弁護士がいます。

交通事故の慰謝料や示談金について知りたいなら「交通事故慰謝料 示談金」で検索。

交通事故弁護士に依頼すれば慰謝料、賠償金はどこも同じ?

交通事故の慰謝料の弁護士基準は大阪の場合は大阪弁護士会交通事故委員会が決めているのでどこでも同じと考える方もいるでしょう。

でも、それは同じ条件で、同じ診断書であった場合の話で、その診断結果に対して漏れはないのか?などを確認することで後遺障害等級が変わってきたり、診断書の内容が変わってきます。

そうなると交通事故の慰謝料も変わってしまうのです。だからこそ、「世間相場」「保険会社がいうから」というだけで納得せずに、よく考えてみましょう。

一度、交通事故弁護士が運営しているサイトで賠償金の計算、シュミレーションをしてみるのもいいでしょう。弁護士法人みお綜合法律事務所が運営している交通事故解決ドットコムの中にその機能があります。

保険会社が交通事故の慰謝料、示談金を提示してきたら

後遺障害認定には後遺障害等級の申請手続が必要

交通事故の後遺症が、後遺障害として適正な等級認定を受けることが大切です。適正な示談金を得るためには、ポイントを押さえた過不足ない診断書や検査画像などの、立証資料を揃えて保険会社に提出する必要があります。

そのため、交通事故の後遺障害等級の申請はプロに相談するほうがいいでしょう。その少しの違いで、交通事故の慰謝料、賠償金が大きくことなります。

だから、医学知識と解決経験が豊富な交通事故弁護士に相談することが大切なのです。どこの弁護士事務所でも同じと思わずにちゃんと交通事故弁護士に依頼しましょう。

交通事故に関する記事

メニュー

TOP    交通事故     交通事故慰謝料    交通事故弁護士     交通事故相談     交通事故弁護士 交通事故慰謝料事例